簡単でゆるやかなターンワルツ(Einfacher Dreher)

Oanlatza Drahra

(チロル, 下方のイン渓谷)

スタート位置でペアは互いに反対向きのサークルを形成し、男性が右側で相互の左肩が接して外側を向きます。 側方に伸ばした左手はパートナーの背中の後ろでその後ろに曲げた右手を掴みます。(2人とも)

ステップ: 短い歩行ステップ、4分の1拍子毎に1ステップ。

冒頭: 18小節:左回りつまり反時計回りで歩き回りますが、最後には男性が再度外側に向くように位置するよう注意して下さい。

Dreher(ゆるやかなワルツ):

12小節: 男性がまず右手を離します。女性は彼の持ち上げた左手の下で1と2分の1回転右回り(時計回り)その場所で回ります。同時に男性は半円を左向きにつまり反時計回りで女性の回りを歩きますので、従って男性は6ステップ後にはサークルの中心に向いています。 そこで男性の空いている右手は背後に曲げます。

3〜4小節: 女性はその左手で男性の背中の後ろにある男性の右手を掴んで同時に彼の左手を放します。男性は女性の持ち上げた左手の下で1と2分の1回転右回り(時計回り)その場所で回ります。同時に女性は半円を左向きにつまり反時計回りで男性の回りを歩きますので、従って女性は6ステップ後にはサークルの中心に向いています。そして女性の空いている右手は背後に曲げることによって、男性がその空いている左手で女性の右手を掴む事が出来るようになります。

このゆるやかなワルツの動き(1〜4小節)はさらに4小節ごとに繰り返す事になります。

原典: Karl Horak, Tiroler Volkstanzbuch, Musikverlag Helbling, Innsbruck, 1974.
Herbert Lager: Österreichische Tänze, 2. Teil. Österreichischer Bundesverlag, Wien 1969, S. 19.

このダンスは20曲に増えたオーストリアの基本的なダンスに属しています。楽譜はフランツフックスさんの大量の楽譜の中からダウンロード可能です。

このダンスの為にはマリオヘルガーの大量の興味深い Dancilla-Archiv から ビデオをダウンロード することができます。