クロスポルカ(Kreuzpolka)  

(Arnreit, Mühlviertel 上部エステァライヒ州)

男性と女性は向かい合って立ち男性がサークルの中心に背を向けます(ホールドはしません)

12小節: 3ステップではじめは男性が左側に女性は右側にスペースを捉えるようなステップでダンス方向(LOD)に完全な1回転をしてクロスタップステップ〔一方の脚を他方の脚の上にクロスし立足の斜め前にクロスする脚のつま先(トウ)で軽くタップします〕。
34小節: 逆のダンス方向(LOD)につまり男性は右側に女性は左側に上記と同様のターンをしてタップします。
5小節: ダンス方向(LOD)に横置きステップ〔横揺れステップ。左と右の横方向に相前後して軽く踵を昇降させて、順番は左右、右左、即ち戻る動きの際にはその前に後で置いた足で開始します。〕
6小節: 逆のダンス方向(LOD)に同じ横置きステップをしますが同時にダンスパートナーとホールドします。
78小節: ツーステップワルツ (4ステップで時計回りに2回転)、つまり普通のラウンドダンスホールドと同様にですが互いに正対して双方の肩は平行にし、単純に2回一方の足から他方の足に踏み換え、かつその際に相互の共通の軸線を中心にして右(又は左に)回転します。ステップは短く、男性は最初のステップを左足で開始します。男性も女性も右足でそのつどパートナーの足の間に半足分の長さだけ踏み込み、決してステップを大きくせずに、右足は常に前に留まります。

ツーステップワルツの最初の回転の為のスムースな移行に留意すべきです。胸の高さで曲げた両手は始めの回転の際に体の揺れをサポートしてその体の揺れを第3のステップで受け止めるようにします。

原典: Diese Form der Kreuzpolka hat Hermann Derschmidt im Jahre 1924 in Arnreit im Mühlviertel aufgezeichnet. Siehe "Spinnradl - Unser Tanzbuch"; 3. Folge
Herbert Lager, Österreichische Tänze, Unsere Grundformen, Österreichischer Bundesverlag, Wien 1959

このダンスはオーストリアの12のベースダンスに含まれています。

歌詞はこちらです。 楽譜はフランツフックスさんの大量の楽譜の中からダウンロード可能です。

このダンスの為にはマリオヘルガーの大量の興味深い Dancilla-Archiv から ビデオをダウンロード可能です。