Puchberger Schottisch(プッフベルクのスコットランド人)

RueckenkreuzfassungWindowsMediaVideo(3.6MB)WindowsMediaVideo(3.6MB)

出発位置(配置)
女性が男性の右側に位置し、ペアでダンス方向に向かいます。男性はその右腕を女性の背中に回して腰の高さで女性の右手をつかみます。女性の側方に延ばした左腕は男性の背中でその右腕の上に交差し、ペアの左手は同様に腰の高さでつかみ合います。
(バッククロスホールド)

ダンスの仕方:ボアリッシャー

詳しい解説:

1小節:前方へ2歩の後置ステップ(片足を前方へ大きく踏み出して別の足を元の位置に後置します)。内側の足でけるように第18分音符でペアは外側の足で飛び上がり第38分音符で内側の足を近くに後置します。第2のジャンプは同様に、つまり第58分音符の飛び上がりと第78分音符の近くへの後置で行います。

2小節:ペアのパートナーはこの小節のそれぞれ3歩のステップの際に内側の足で軽く飛び上がるのに対し、外側の足は第1の四分音符で内側の足の前にクロスし、その際クロスする足はボールで床に触れます。第2の四分音符で同じ足はそのボールで斜め前の外側に軽く触れて、第3の四分音符で近くに戻します。

3小節:ペアは外側の足で開始して共通の軸線を中心とした時計回りで完全な1回転を4歩で走り、その際つまり男性は前方に動き女性は後方に動きます。

4小節:第2小節のような足のクロス(交差)と軽く触れるステップ。

この4小節の動きの順番を連続して繰り返します。

 2回の後置ステップの際のジャンプはその場の雰囲気に合う限りは、このダンスの伝承でも本来見られるように強調した仕方で行う事が出来ます。しかしながらこの足を踏み鳴らすジャンプを絶え間なく行う事が大変粗野で強情に見えるようになる場合には、その足を踏み鳴らすジャンプを行うのを自制します。(プッフベルクのパン屋Sepp Sticklerの報告に拠る、1933年秋)

原典:Volkstanzmappe, Herbert Lager

このウエブページはマリオ・ヘルガーMario Herger mherger@fbch.tuwien.ac.at によって製作され、修正されてインストールされました。1997年2月6日最終修正。

和訳:市川栄一 ichi@e1-1.com、2004年4月18日。

   2004/04/18 日曜日