Sternpolka(星のポルカ) WindowsMediaVideo7.3MBへのリンク(7.3MB)

 

詳説:
パート
A
1〜16小節:(独語では)2ステップターン(日本語では:ピヴォットターン?)〔ターンホールド(通常のラウンドダンスホールドのようにですが、視線を相互に向けて2人の肩を平行にします。男性の右手は女性の左肩甲骨に置きます。)で単純に2回片方の足から別の足に踏み換えかつその際に2人の間に位置する共通の軸線を中心として右か左回りにターンします。ステップは小さく。男性は最初の一拍子を左足で開始します。男性も女性も右足ではそのつど足の長さの半分だけパートナーの両足の間に踏み込みます。両足は決して大きく開いてはいけません。上体は回転中には僅かに外側に反る様に成ります。つまり『下は狭く、上は大きく』。右足は常に前方に留まります。〕

パートB
1〜8小節:星:ペアは開いた腰肩ホールド(2人ともダンス方向を見ます。男性の右手は女性の右腰上に置きます。女性は左手を男性の右肩上に置きます。外側の手は自分の腰の上に置くかあるいはただ単にぶら下げておきます。)になり、男性は左手を前の男の左肩の上に置く事によって、左向きに動く星(環状のサークル)を形成します。また参加者の数に応じて複数の星が形成されても良いという事になります。

パートC
1〜8小節:ホールドを解消します。男性達は単数又は複数の星を形成したままでサークルの中心に向きを変えて次の様に手拍子を打ちます。
a)1度両手で大腿()上に
b)1度自分の両手でさらにもう1度は
c)両脇へ、右と左の隣人の手に
音楽の拍子4/4:1234/1234/1234/1234/1234/1234/1234/等々
音楽に合わせた手拍子の例:abc-/abc-/abc-/abc-/abc-/abc-/abc-/等々
音楽に反する手拍子の例(少々難しい):abca/bcab/cabc/abca/bcab/cabc/等々

その間に女性たちはパートナーから離れて、自由な選択により別の男性の背後に位置します。新たに形成されたペアは、ダンスの終結にもなるラウンドダンスを再び開始します。

ダンスの形態について:

 このダンスは"Doublebska Polka"としてアメリカ合衆国からヨーロッパに到達して全ドイツ語圏で、殊に若者のサークルで広まりました。このダンスは種々異なった演技の仕方で知られておりかつまた種々異なった記述をされました。ダンスの形態と使用されるメロディーは、明白にオーストリアの起源を、つまりオーストリアの水車小屋と森林の地域に広まっていた『リンツのポルカ』を参照させます。

原典:フォークダンスファイル、フリッツフランク

このウエブページはマリオ・ヘルガーadmin@volkstanz.at によって製作され、修正されてインストールされました。1997年2月6日最終修正。

和訳:市川栄一 ichi@e1-1.com、2003年11月3日。

   2004/03/12 金曜日