ワル中の今浦島?!

ワル中とは?

アル中と少し似ていますが、もっと危ないというか怖いような感じもしますよねー…。

しかしながらこれは勿論私が自分勝手に作成した略語で、ワルツ中毒の略語です。

そもそも中毒とは、(三省堂の大辞林によれば)

@物質の毒性により機能障害を起こすこと。

食中毒・薬物中毒・細菌中毒などがある。

A周囲の状況などになれて、感覚などが麻痺してしまうこと。

となっており、さらに

麻薬中毒は依存性を有する為法律上、取締りの対象となっていますし、

アル中はアルコール依存症ともいわれ、やめようとしてもやめられなくなる状態。

禁酒すると禁断症状を起こす。などと定義されています。

つまり同様にワルツ(殊にウィンナワルツ)でも上記と同様に、

ターンにより目が回り、あるいはそれになれて感覚が麻痺し、

さらに踊り続ける(4〜5時間)と足がつってしまって麻痺しますし、

やめようとしてもやめられなくなる依存性があり、

しばらく踊ったり聞いたりしていないと何とも言えぬ禁断症状を感じることがあります。

それなので私は完全にワル中ではないかと思われるのです。

しかし違法性はないので、あまり人様に迷惑をかけるわけでもないのだから

まあどっぷりとそんな状態に浸かった人生も良いのではないかと

近頃は一人で納得しております。

ウィーンの住人もそんな人種が多いのではないでしょうか?!

 

ところで私は別に亀を助けたわけではないけれども、

ただ格安航空運賃が普及したおかげで、

比較的容易にウィーンという竜宮城を訪れることが出来ました。

鯛や平目ではないけれども、

金髪碧眼や紅毛緑眼の美女と幾度となく踊りを楽しんだものです。

そのような訳で現在は玉手箱たるシュタイリッシェハーモニカの音色のみを楽しみに、

昔の浦島太郎の様に竜宮城の生活を懐かしみ

一人寂しく今浦島として最近は生きているような気がしてなりません。

日本でもウィーンやオーストリアのフォークダンスを踊れる新しいダンスサークルを結成出来たならば

きっと毎日の生活が楽しく生き生きと健康なものになると思われるのですがいかがなものでしょうか?!

はたまた新しいフォークダンス音楽バンドを結成したりしたい方はいないのでしょうか?

もしかして現代のグローバル化された世界では、一生猿踊り(モンキーダンス)を踊り続けるだけで

人間として満足できる方が多いのでしょうか?!

ウィンナワルツやフォークダンス(民族舞踊)などについてどのようなご意見をお持ちなのか

沢山のご意見メールをお待ちします。

製作 市川栄一
最終更新日 : 2003/05/07.